So-net無料ブログ作成
検索選択

カテゴリー:婚活・結婚

婚活・結婚 ブログトップ
前の1件 | -

お見合い大作戦のその後は?結婚?破局? [婚活・結婚]

恋愛アドバイザーのatsumiです。

今回のテーマは、お見合い大作戦のその後は?結婚?破局?です。

ナイナイお見合い大作戦という番組、人気ですね。そして、出演者の女性達の殺気立った真剣さも、やらせじゃないの??と思ってしまうほど、恥を捨ててテレビに出ているな、という感想。この番組で見事カップルになった男性が、お相手のシングルマザーだった女性と結婚され、その後すぐに二人もお子さんを作って、その子供連れて応援に駆けつけていたのは、次の回のお見合い合戦の番組を見てわかりましたが、一体、他にカップルになられた方たちは、その後めでたくゴールインされたのでしょうか、それとも破局してしまっているのでしょうか??






最近、自分はアラフォーで結婚に成功しました! ということを売りに、お見合いや婚活をコンサル、サポートすることをビジネスとされている、40代後半から50代の女性が多くなってきていることが、ちょっと気になっています。中には、100%自分の理想の人(お医者様)のお家に嫁ぐことができました!っていうことで、ご自身の経験を成功の方式とされ、セミナー料金55,000円をとっている方も。。。

パリで結婚式.png


独身で彼氏なしの女子ともは去年の末、自分ひとりで過ごすクリスマスと、実家に一人で帰る年末年始の現状から、クリスマス終わったくらいに私に「一緒にセミナーに行って欲しい」とラインしてきました。
どうしても行きたい婚活コンサルタントの女性のセミナーが1月にあるけど、一人では心細いから、自分が私の分も参加費を払うから一緒に行って欲しい、と。

私たちの母やお婆ちゃんの時代は、ご近所さんたちとのお見合いが主流でもあり、私の母も母の弟も、あそこのお宅のお嬢さん、余ってるみたいよ(笑 的なノリで、お見合いで嫁入りすることが多かったと聞いています。母たちは現在も仲良くやっていますが、今の世の中、ご自分の成功晩婚結婚例をビジネスとして、セミナーやカウンセリングを行い、高いお金をとっている女性たちが増えてきてるんだな~、と、また更にしみじみ、その友達からのお誘いから、結婚相談所ならぬ、婚活コンサルをビジネスとされている方々が出始めてきている現状を考えさせられました。

以前、お仕事をさせていただいたスピリチュアルの先生の女性起業家の方々のお知り合いにも、お見合いを推奨し、お見合いの立会をビジネスにされている女性がいらっしゃいましたが、今回、お友達が行きたいといい、一緒にセミナーに行くことになった会社は、結婚相談所反対、及びお見合い反対、を提唱し、最後の恋応援サポートと理念付けられているところでした。

そして、その彼女たちのセミナーやカウンセリングに足繁く通う20代30代40代の女性たち。お金を払わないと成婚できない、と思っているか、お金を払ったら良い縁ができると思っているのか、そのどちらかと言えば、それは両方で、何かしら男性との関係で、自分はもしかしたら問題があるんじゃないか、と思っている女性たちで、理想の男性と結ばれたいと切に願うが故の選択。

そのお友達が参加費を払ってくれる、ということでリサーチを兼ねて、興味本位で行ってきた「幸せな結婚を望む女性の為のセミナー」ですが、来ている女子は10名ほど。当日キャンセルされた女性がいたみたいですが、講師の方が、その女性のキャンセル理由をセミナーでみんなに伝えていて「こっちのセミナーに来るべきだったのにね」と言っていました。その理由は、当日にお見合いが入ったこと。

そして、30代前半の可愛いのに、なぜに休日にこのセミナー?!っていう女の子と、アラフォーの、クリスマス前に彼氏から振られた話を一人で延々と自己紹介でしている女性とかが来ていました。

ウェディング

セミナー終盤には、セミナー講師の方が誘導する言葉で目を閉じさせられて、数分後、目を開けると、私以外の女子全員が泣いていて、目の前に置かれたティッシュの取り合い。。結婚するってそんなに難しいことなのか?!と、私は結婚していないですが、驚いてしまったんです。。

そのセミナーに誘ってくれたお友達は、背が170cmくらいあるスタイル良い先輩女性。彼女の過去話を聞いていると、外人のモデル男性との交流が多かったり、昔、彼女に寄ってきた男性が遊人っぽい人間性ばかりだった様子。相当チヤホヤされていたことは伺えるけど、まだ未婚だし、外見も衰えてきた為、焦り出してしまっています。昔は女王様な態度で全てが上手くいっていたようですが、今は相当性格も変わったよ、と何度も私に言ってくる、という感じです。

そのお友達がセミナー後にその「最後の恋愛」を詠う先生に払った今後のカウンセリング料は、税込で388,000円なり。。。あ~やっぱり。。って、思いました。。なぜなら、セミナーは一人8,000円だったんですけど、その後、セミナーに来た人には、無料で90分の個人カウンセリングを行う、ということで、招待されるんです。さすがに私は、それは今後の継続カウンセリングを目的とした誘導では?と思い、無料でもキャンセルして行かなかったですが、お友達は案の定、無料カウンセリングを受けた直後に、継続のセッション代を一括で支払ったって、後日ラインが来ました。

お友達がそのカウンセリングを受けることによって、良い人と結ばれたらまたご報告します。ただ、お友達は「授業」と言ってました。もはや、結婚するには結婚するための授業を受けないといけない、と洗脳されている時代なんでしょうか。。個人のカウンセリングは月2回で、個人カウンセリングを受けている人たちのグループ授業が、個人セッションとは別の部屋で行われている、と言っているお友達。期限なく、それは終わりまで受けれるらしいですが、終わりって何を目処に終わりなんでしょう?!成婚率を教えて欲しいですね。淡路島から日帰りで、その先生のオフィスの東京に通っている女性もいるらしいです。






私は決してこういう結婚することをサポートするビジネスを否定しているわけではなく、その先生がおっしゃる、お見合いや、婚活をいくらしたって「自分が整っていないと何も起こせないし、運命の相手にも出会わない」という意見に大賛成していますし、その通りだと思います。

例えば、お見合い大作戦に出場している人たちを見ていると、やらせだったら、もちろん、って感じですが、やらせでないとしたら、本気で結婚したいっていう姿が見られるし、そういう人たち同士なら、カップルになられた方々は結婚していく人たちも多いことだと思います。

ただ、お見合いを繰り返している女性なんか、お見合い疲れしている週末を過ごしているらしいです。行ったら、第一印象で興味なくても、1時間くらいはなんだかんだ話さないといけないみたいなので、それで疲れてしまうらしいです。そして、そういう女性たちは、なんとなく、そろそろ落ち着かないとな、親にも言われていることだし、っていう理由。だから、お見合いっていう程度の女性も多いらしく、それだから上手くいかなくて疲労感だけが残る、という循環。

私は、決して結婚サポートビジネスを否定しているのではなく、疑問に思っているポイントがあるだけです。それは、セミナーやカウンセラーなどのサポートを受けないといけない、と思っている人が増えてきているということは、結婚する心構えがあるといいつも、実際は「今を手放したくない」と内心は思っている人が多く、そして、結婚する気持ちは十分にあるけれど、自由になりすぎて情報が溢れかえり、SNSなどでのコミュニケーションだけに慣れてきているこの世の中、男女の関係でも様々な問題が増えてきている、という現状があり、こういった婚活ビジネスの需要が高まって来ているのではないか、というところです。

というわけで今日のテーマは、「お見合い大作戦のその後は?結婚?破局?」でした









前の1件 | - 婚活・結婚 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。