So-net無料ブログ作成
検索選択

ピカ子流30代引き算メイク術

 いまどき女子の恋愛・結婚事情2016 

ピカ子流30代引き算メイク術 [いまどき女子の恋愛事情]

恋愛アドバイザーのatsumiです。

今回のテーマは、「ピカ子流30代引き算メイク術」でお届けしたいと思います。

最近話題のピカ子さんのメイク術。ピカ子さんのメイク方法だと、下地もスポンジを使用するのですね。盛るより土台が大事ということですが、これまで私は好きな人に会いにいくときは、何かとフルメークじゃないと落ち着かなくて嫌でした。目の下のアイライン引き忘れただけでも、一旦家に帰って引き直したりしていたので、この引き算メイクで我慢していくことに慣れるのに時間がかかりそうなのですが、確かに、ピカ子さん流の引き算メイクだと年齢も若く見えますね。






先日のサンデー・ジャポンに出演していた壇蜜さんのド・アップ映像で、壇蜜さんのほぼスッピンなようなメイク(目元のメイクもマスカラさえつけていなかったようです)が美しく感じたので、メイクしなくても綺麗なんだ、という印象で残りました。

ピカ子流引き算メイク.jpg

橋本愛美さんの方が年下だから、老けて見えると嫌ですよね。実際は身長の差もあってか、橋本さんがおっきいので壇蜜さんの方が若い感じもうけますし、おばさんな感じじゃなかったので、メイクの印象って大きいな、と再認識。気を付けないと。たまにお泊りする時に、男性に”メイク落として寝るよね”とか嫌味を言われたこともある経験が。。。

昔のモモエリさんのメイクの仕方の本を見つけましたが、上も下も濃く太いアイライン、プラス、マスカラにつけまつ毛のオンパレードです ↓

ピカ子流30代引き算メイク術

30代やキャバクラ嬢以外の普段でこのメイクだと、やっぱり怖いですね。ついつい盛ってしまっていたかも。ピカ子さん流だと、ファンデーションも顔の中心を塗るだけでもいいみたいですが、顔の中心は崩れやすいから逆に周りだけ塗っていたので、余計顔も大きく見える塗り方をしていたんだ、と反省。。リップグロスも唇全部に塗るのではなく、唇の中心だけでいい引き算なのだそうですが、メイクにおいても人生においても、引き算は大切かもしれません。

先日結婚が決まった友人と飲んだ時に聞いた話。彼女は結婚相手に出会う半年くらい前くらいに、理想の結婚相手の条件を、色々引き算して絞り出していったそうです。条件というか、こういう理想の人に出会いたいなー、という理想を書き出していったら出てくるは出てくるは、で、そこで彼女は「私の家族と仲良くしてくれる人」「家事も手伝ってくれる人」「サポートしてくれる人」「これこれをしてくれる人」などなど、「~してくれる人」という文章があまりにも多いことに気づいたそうで、いかに自分が傲慢で相手への要求が多いのかに自分自身で反省してしまいました。じゃあ、私はどうなの?っていう問いかけになって、そこから、理想を引き算していきました。






「家族を大切にしてくれる人」「自分を大切に扱ってくる人」などの理想は⇒ずばり「愛情深い人」としてひとくくり、そして、浮気しない人とか、外で他の女性ばかりに目が行かない人などは⇒「誠実な人」。そしてやはり、理想の旦那様の年収やお金持ち家庭かなども気になるところではありますが、年収も株と一緒で変動するものとし、お金持ちの息子でも、親が倒産したときや、彼のご両親が亡くなったとき頼りになるかわからない、ということで、サバイバルでもどんな状況でも生きる力のある頼りがいのある人⇒ずばり「生活力のある人」と絞りました。

そうして引き算して3つの理想条件に絞り込んだことで、どんな人が理想なのかが更に明確になり、その上理想の家庭像もクリアにイメージできるようになってきて、その結果いい出会いに恵まれたそうです。3つくらいに絞らないと、脳が混乱してすぐにわからなくなってしまうとのこと。

世の中、色んな男性がいるから、はっきり引き算で明確にしておかないと、あらゆる種類の男性に言い寄られるままだと、短期的な薄い幸せと少しの利益で流されてしまう傾向にあり、時間だけがあっという間に過ぎてしまいます。

以前、メイクアップアーティストの方と話す機会がありましたが、3回の眉毛書きコースを1万円ちょっとでやっているって言ってました。眉毛の書き方すら知らない年配の方に教えると、3回目でやっと書けるようになるくらい、眉毛も難しいと思う人がいるらしいです。確かに眉毛の書き方で印象はガラッと変わりますが、色々なレッスンがあるのですね。下は、そのメイクアップアーティスの方がモデルさんを使ってお化粧の仕方を披露しているスタジオの写真です ↓  

ピカ子流引き算メイク

沢山の人がメイクの仕方を見ていますが、この時はメイクの仕方よりも、モデルさんがミス・ユニバースの方だったので人が集まった感じでした。ピカ子さんのメイクレッスンは25,000円でも現在600人待ちなんですよね。

なんとピカ子さんの睡眠時間はたった1時間30分。糖質はあんまり取らず、一日に1食、夜のみしか食べないし、その夕食は自炊で、お酢を多めに使ったワカメとかにの素麺と、北海道産地直送の野菜と豚肉の蒸したものです。夜の日課は、LAFAYETTEというバーでワインボトル1本を飲んで、42度のお風呂に1時間浸かったあと、数独を2時間以上されるそうです!
何かに秀でている人たちは、習慣もちょっと違う感じですね。。

そういえば、シンガポールで白人のお金持ちな外国人妻をやっている二人の女性先輩友達を思い出しました。彼女たちは中国人女性です。妻として幸せな生活をシンガポールで優雅に送っている二人。夜の外出だというのにメイクはまさしく薄い感じでした。話す話題は、旦那の趣味のワインセラーにワインが入りきらない話、メイドさんがちょっとおっちょこいだとか、彼女の料理が美味しいとか、などなど。幸せチークで余裕な感じ。左の私だけが濃いメイクです。 ↓

ピカ子流メイク

ちなみに、写真のレストランは、ビームショーをゆっくり見ながらワインを楽しんだり、お料理を楽しんだりするのに一押しのフレンチレストランです。日本人の方が経営していて、日本の駐在員の方もよく来られるようです。

それにしても、何事にも盛りすぎず、引き算していくことが大切みたいですね。

というわけで今日のテーマは、「ピカ子流30代引き算メイク術」でした


















この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。